酵素不足で起きる諸症状とは?酵素ドリンクをスタートしよう

毎日の生活の中でちょっとした体調不良を感じることはありませんか?
大したことはないものの最近なんだか疲れやすいような気がするとか、いつもはから揚げが大好きでたくさん食べれるのに食べると胃もたれするようになったなど、一見すると加齢や日ごろの疲れのように感じることも長引く場合は酵素不足かもしれません。
酵素不足の諸症状にはどのようなものがあるのでしょうか?

酵素不足の諸症状はこんなにたくさん!長引くときは酵素不足を疑おう!

酵素不足は人間の目では確認できないものでもちろん目安になるようなものもありません。
しかし日ごろの体調不良が長引いたりいずれも病院に行くほどの症状ではないことからおおよその酵素不足を予測することはできます。
主な酵素不足の症状はたくさんあり代表的なものは次の通りです。

  • 疲れが抜けないと感じる
  • 体が重くておっくうに感じる
  • 頭が重いか何となく頭痛を感じる
  • 肩こり
  • 肌荒れ
  • 冷え性
  • 便秘、便が異常に臭う
  • 汗が多いか極端に少ない
  • 寝つきが悪く眠りが浅い
  • 胃痛や胃もたれ

他にも多数の諸症状があります。
こんな症状がひどくはないけれども最近続いている、少なくとも1か月以上続いていると感じたときは酵素を始めるときかもしれません。

酵素と自律神経の関係

酵素が不足した状態になると自律神経もコントロールが難しくなりさまざまな体調不良の原因になります。
体内時計が狂った状態になるので病院にいくほどではないけど体調がいまいちすっきりしなくなり何となくだるくなったりします。

なんとなく体調が悪い気がしていたものも悪化すれば頭痛や睡眠なども別の病気を引き起こすことがありますので、酵素不足が疑われるときはできるだけ早めに酵素を補うようにしましょう。
早めの対応を取れば美容面にもさほどの影響が出ないで済みます。

酵素ドリンクはさまざまな種類もありますし、もしも酵素ドリンクでは摂取しにくい場合は別の酵母関連サプリや生酵素のサプリなどでも代用できます。

Comments are closed.